Loading...
銀座KOKO炉オフィシャルサイト2018-12-14T20:46:35+00:00

CONCEPT

神戸牛炉釜ステーキ GINZA KOKO炉

GINZA KOKO炉は、“心”の届く距離感 “心”のこめた料理 “心”のこもったサービスをコンセプトとしております。

炉釜で焼く神戸ビーフやシェフのライブ感が楽しめるオープンカウンター席、プライベートな時間が過ごせる個室席を用意しています。
神戸ビーフは、最上級サーロイン、シャトーブリアンを始めランプやイチボなど赤身の肉との食べ比べしていただきます。
また、前菜からデザートまでフレンチをベースにその素材にあわせた調理法で。
全国の生産者から届く本物の素材を、本物の技術で“心”のこもった料理をご提供します。

炉釜ステーキについて

GINZA KOKO炉の炉釜は特製の耐熱煉瓦で積み上げてつくり、紀州備長炭で火元は900度、炉釜の温度は180度を保ち遠赤外線でしっとりと焼き上げるステーキです。
厳選された神戸ビーフを塩、胡椒のみで味付けをし、備長炭の直火で表面はカリッと焼上げ肉汁を閉じ込めたステーキは、表面のサクサク感と中のしっとりとした肉質感をご堪能下さい。

神戸ビーフについて

兵庫県内の限られた地域で飼育された但馬牛を、非常に厳選な規格をクリア(等級4~5、BMS脂肪交雑基準が6~12)のみが神戸ビーフと呼ぶことが出来る。
神戸ビーフは芳香な香り、特有の上質な肉質と見事な霜降り、柔らかく濃密な旨さがあります。

CHEF

GINZA KOKO炉のシェフ

菅井政勝
フレンチシェフ

平田勝則 (ひらたかつのり)

東京都生まれ

専門学校卒業後、都内のホテルで働き、渡仏後、フランス プロヴァンスのレストラン(1ツ星)で修業。
その後、横浜、東京の一流ホテルで料理長を務める。色彩感覚を大切に、確かな技術で美味しさを追求する。

平田勝則
炉釜ステーキシェフ

菅井政勝 (すがいまさと)

新潟県生まれ

専門学校卒業後、老舗炉釜ステーキ店で炉釜ステーキ焼きを修業。その後炉釜有名店5店でステーキシェフを務める。
現在、熟練の技でお客様を魅了する。

ACCESS

GINZA KOKO炉

ACCESS

〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-7 VORT銀座DDI 地下1階
TEL 03-6263-0506

東京メトロ有楽町線 銀座1丁目駅 出口10番  徒歩2分
東京メトロ銀座線  京橋駅    出口3番   徒歩3分
地下鉄各線     銀座駅    出口A13番 徒歩5分

営業時間

17:00~23:00(L.O21:00)

定休日

日曜日、祝日

席数

カウンター6席 個室3室(最大16名)

DRESS CODE

厳格なドレスコートはございませんが、男性の半ズボンやビーチサンダルなど、極度にカジュアルな服装はご来店をお断りさせていただきます。

新着NEWS

アラカルトメニュー

2018年10月1日より、アラカルトもご対応致します。

10月 2nd, 2018|

GINZA KOKO炉がオープンしました

2018年08月17日に、 東京都中央区銀座1-8-7 VORT銀座DDI 地下1階 神戸牛炉釜ステーキ「GINZA KOKO炉」がオープンいたしました。

8月 17th, 2018|
Load More Posts

Contact.

お問い合わせ

ご質問・お問い合わせは、こちらからお願い致します。
ご予約をご希望の方はお電話にて

TEL:03-6263-0506

営業時間:17:00~23:00

にご連絡をお願い致します。

※ 曜日や時間帯によりお電話が繋がりにくい場合がございます。